本文へ移動

今月の行事予定

9月14日 定例法座が行われました

2014-09-14
代替テキストをご記入ください
代替テキストをご記入ください
 9月14日 聞名寺仏間において定例法座が行われました。
 
朝のお勤めは、9時30分より
 
「顕真実教行証文類」
 
その後、高岡教区 青木哲隆師より、ご法話をいただきました。
 
お昼のお勤めは、13時30分より
 
「般舟讃 はんじゅさん
 
引き続き、青木先生からご法話をいただきました。
 
 
阿弥陀様とはどういう仏さまなのでしょうか
 
何も見えない、何も思えない私(人間)を見抜いて
 
願いを形になってくださった仏さまです。
 
 
 
仏さまの姿の32の特徴(三十二相)の中に、
 
仏心は円満にして背相なし
 
仏には背中がないという特徴があります。
 
仏に背を向けている私たちであっても、仏は回り込んで真向かいになってくださり、
 
仏さまは私に決して背を向けることはありません。
 
 
 
午後からは、お釈迦様がお悟りを開かれるまでの話と
 
生老病死の苦しみの中
 
目の前にある簡単な解決法に、すがってしまう私たち人間
 
それがもろくあやういものであっても…
 
しかし、阿弥陀様の本願に出遭った時、
 
口から漏れるお念仏
 
なぜ、私の口から出てきてくださるのか?
 
それを聞いていくことが大切である
 
それは頭で理解していくのではなく、
 
受け入れていくことである、と
 
お話いただきました。
TOPへ戻る