おたよりブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
風の盆法要を行いました
2014-09-04
9月3日午後5時より聞名寺本堂にて、風の盆法要を行いました。
 
今年は、おわら絵師の故笠原輝芳さんの御兄弟が新潟よりお参りくださいました。
 
聞名寺風の盆講中、おわら道場、一般の参拝者の方々が
 
笠原さんをはじめ、風の盆に関わった多くの先達を偲び、
 
重誓偈の勤行ののち、
 
おわらを奉納いたしました。
 
 
 
住職の法話では
 
今年の本願寺法語カレンダーの8月の法語にもなっています
 
東井義雄さんの詩より
 
「拝まない者も拝まれている 拝まない時も拝まれている」
 
という言葉を紹介させていただきました。
 
仏さまに背を向けているような私であっても
 
仏さまは常に私を照らし続けてくださっています。
 
私が仏さまを拝むより前に
 
仏さまの方が私を拝み続けてくださっていたのです。
 
いつも私を願い続けてくださっているのです。
 
 
9月の行事予定
2014-09-01
9月1日
  2日   16時30分~22時
       (18時~19時は休憩)
       聞名寺本堂向拝・境内にて聞名寺風の盆講中によるおわら
 
9月3日   17時
       風の盆法要
       
       聞名寺本堂にて
       (16時30分より開場)
      ※参拝される方は17時までに本堂にお入りください。
 
 
       19時~22時
       聞名寺本堂にて聞名寺風の盆講中、越中おわら道場によるおわら
 
 
 
        場所:聞名寺仏間
 
                       講師:高岡教区 青木哲隆師
 
        午前の部:9時30分より
 
        午後の部:13時30分より
 
 
 
       場所:聞名寺本堂
 
       午前の部:9時30分より
 
       午後の部:13時30分より
 
       講師:専龍寺住職
       
 
 
 
どなたでもどうぞお参りください。 
 
おわら前夜祭がはじまりました。
2014-08-21
代替テキストをご記入ください
昨夜からおわらの前夜祭がはじまりました。
 
各町の雪洞が灯り、町全体がおわら一色に染まります。
 
九月一日から三日の風の盆は、「人が多くてちょっと…」という方も、前夜祭ならゆっくりとおわらを見ていただくことができるかもしれません。
 
ただ、雨の場合は中止になるので、その点はお気をつけください。
 
 
 
終戦の日
2014-08-15
8月15日の終戦記念日には、正午に梵鐘を撞きます。
 
当寺の梵鐘の撞座には「帰命無量寿如来・南无不可思議光」を陽刻し、
 
池の間には大無量寿経より
 
「天下和順・日月清明・国豊民安・兵戈無用」と銘記してあります。
 
これは以前の鐘が昭和十七年、太平洋戦争時に数多くの仏具類とともに金属供出の命にあい、
 
長い戦乱のあと、昭和二十三年に、平和の有り難さを痛感して創られたこころを継いでの謂であります。
 
現在の梵鐘は、平成十七年に再度鋳造したものでありますが、
 
平和への思いを受け継いで、夏の空に荘厳な音を響かせました。
 
ハミズハナミズ
2014-08-14
ピンク色の「ハミズハナミズ」の花をいただきましたので、お供えさせていただきました。
 
この花は、葉が落ちてから花が咲くので、「葉は花を見ず、花は葉を見ず」という意味でそう呼ばれるそうです。
 
夏水仙とも言いますが、ヒガンバナ科の植物です。
 
お盆の時期、田んぼの畔屋や墓地の隅に咲いているのをよく見かけます。
 
 
 
 
 
聞名寺
〒939-2353
富山県富山市八尾町今町1662
TEL:076-455-2028
FAX:076-455-2037
009756
<<聞名寺>> 〒939-2353 富山県富山市八尾町今町1662 TEL:076-455-2028 FAX:076-455-2037